鍵がまわりにくい・開かない場合の対処法

鍵の種類によって対処方法が違います。以下をご確認ください。

シリンダータイプの場合

鍵の側面の凹凸部分に鉛筆(BやB2)をこすりつけ、その鍵を鍵穴に挿入し、数回抜き差しと回転を行ってください。一度でスムーズにならない場合は、同作業を繰り返してください。
[注意事項]
※鉛筆を鍵穴へ直接入れないでください。芯が折れて鍵が入らなくなる場合があります。
※鍵穴に潤滑油などを注さないでください。油にほこりやゴミがつき、作動不良・故障の原因になります。

カードロックタイプの場合

扉が開きづらくなる現象は、密室性の高い居室で換気扇を使用することによる空気圧の減少などが考えられます。その際は、一度扉を引きながら再度ダイヤルを回してみてください。
カ−ドキーが抜けない・抜きづらいと感じた時は、ダイヤルが元の位置に戻っていない可能性があるので、正常な位置に戻してからカードを抜いてください。
[注意事項]
※カードキー以外のものや折れ曲がったカードキーを差し込まないでください。作動不良・故障の原因になります。
※カードロックに潤滑油などを注さないでください。油にほこりやゴミがつき、作動不良・故障の原因になります。

テンキータイプの場合

暗証番号の入力を数回間違えると、約30秒間は入力できませんのでご注意ください。
また、暗証番号を忘れないよう、ご入居者様で管理してください。

ご連絡

症状が改善されない・原因がわからない場合や鍵・カードキーを紛失された場合は、下記の2通りの方法からご連絡ください。
※アレップス管理物件にお住いの方に限ります

安心入居サポートに加入されている場合

TEL:0120-365448(フリーダイアル)へご連絡ください。

お問い合わせフォームからご連絡いただく場合

お住いの地域により担当のメンテナンス 店が異なりますので、ホームページから担当店をお調べいただき、ご連絡ください。3ステップで担当店が検索できます。
▶︎担当のメンテナンス店を調べる