退去・解約の方法

退去・解約をご希望される場合は、以下の手順でお手続きをしてください。

退去・解約の手順

1)解約・退去のご連絡

ご入居者様をご担当している当社のメンテナンス店舗へ、原則として、退去予定日の1ヶ月前までにご連絡ください。ご契約者様に「解約手続きのご案内」をお送りいたします。
下のリンクからもご連絡が可能です。

[注意事項]
※退去・解約希望のご連絡は、一般的に退去予定日の1カ月前までとなっておりますが、個別の賃貸借契約書の取り決めで、1カ月を超える期間を設けているケースもあります。
入居者様の方で、契約書の記載の確認をお願いします。

担当店舗を検索する
※退去・解約のお申し込みは各担当店舗ごとに受付しております

2)退去日決定のご連絡

ご入居者様をご担当している当社のメンテナンス店舗へ、ご連絡いただき退去受付をしてください。その際に、退去立会いのご説明をいたします。
また、解約通知書の送付もお願いいたします。

3)退去日までに実施すること

・荷物をすべて搬出する
・公共料金などの精算を済ませる
・必要のないゴミの処分
・郵便局への転居届の提出
※水道料金は退去時に精算させていただく場合があります。

4)退去日当日の立会い

現地にて、ご契約者様ご本人(代理の親族の方)と当社メンテナンス店の社員(一部地域では委託業者)立ち会いのもと、鍵(複製含む)の返却と室内の確認(備品や原状回復など)を実施いたします。

5)解約精算確認後、敷金のご精算

立会い終了後に敷金のご精算をし、完了となります。

[注意事項]
※備え付けの室内備品(照明器具、エアコン、リモコンなど)、各種取扱説明書、住まいの手引きは、持ち帰らないようお願いいたします。
※原状回復については、ご入居者様の「故意」「過失」「善管注意義務違反」、その他通常の使用を超えるような損傷・損耗などがある場合は、その原状回復の費用をご負担いただくことになります。
※原状回復費用および過不足の家賃などを敷金から相殺し、ご返金いたします。尚、不足金が生じた場合は追加にてお支払いいただきます。

原状回復や善管注意義務違反についてはこちら