契約更新の方法について

賃貸借契約期間は、通常2年間となります。賃貸借契約期間満了日の2〜3ヵ月前までに、「期間満了のお知らせ」と「更新賃貸借契約書」などの書類をお送りいたします。契約更新の際は以下の点にご注意ください。

●更新料や家財保険料などの費用が必要となります。内容をご確認の上、お手続きをしていただきます。
●ご契約者様ご本人及び連帯保証人のお名前・ご住所などに変更がある場合は申請をお願いいたします。
●連帯保証人が変更にならない場合でも、改めてご記入と実印の押印が必要です。
●入居に際して、重大なルール違反が認められるときは、契約更新をお断りする場合もあります。

定期借家契約の場合

お手続きが異なりますので、別途ご案内いたします。

[注意事項]
※自動契約更新物件もございますので、ご契約書をご確認ください。