FFストーブ(強制換気式ストーブ)がつかない・消える場合の対処法

FFストーブ(強制換気式ストーブ)がつかない場合や消えてしまう場合は以下の状態をチェックしてください。

●電源プラグがきちんとコンセントに差し込まれてますか?
●本体の電源は「入」になっていますか?
●灯油またはガスの元栓は全開になっていますか?
●灯油またはガスが供給されていますか?(灯油タンクまたはガスメーターを確認)
●給排気筒の先端はおおわれていませんか?(寒冷地などでは雪が考えられます)
●温風吹出口や対流ファンガードにホコリがたまっていませんか?
●排気管がきちんと接続されていますか?

地震や強い衝撃を受けると安全装置が作動し、自動的に消火されます。ストーブや周辺に異常がないか確認し、リセットボタンを押した後、再点火してください。

ご連絡

症状が改善されない・原因がわからない場合は、メーカー・販売元または当社のサービスセンターまでご連絡ください。
※アレップス管理物件にお住いの方に限ります

お電話やお問い合わせフォームからご連絡いただく場合

お住いの地域により担当のサービスセンターが異なりますので、ホームページから担当店をお調べいただき、ご連絡ください。3ステップで担当店が検索できます。

▶︎担当のサービスセンターを調べる