メンテナンス部千葉店店長の西川です。メンテナンス部では、建物の管理を通じてオーナー様の資産をお守りするとともに、ご入居者様に快適な暮らしを提供しております。具体的には、ご入居者様フォローやお問い合わせ・クレーム対応、退去時の立会いや室内修繕の手配、修繕工事を行う際のオーナー様へのご提案などになります。


物件の工事に携わる業務を探していたら、アレップスと出会った

前職では注文住宅の営業を行っていたのですが、漠然と物件の工事に携わる業務がしたいと思うようになりました。そんな中、賃貸物件の修繕工事から施工まで関われるというアレップスの求人に出会い、転職をすることにしました。 アレップスは首都圏で展開しているのですが、転居を伴う転勤がないので地域に根差した仕事ができるというところも魅力に感じたポイントです。

MAKER

客観メーター

いつも笑いの中心にいる

お酒と奥さんをこよなく愛している印象ですね。大丈夫か?と思うくらいふざけた印象も強いのですが、仕事は生真面目です。明るい職場づくりが大好きで、いつも笑いの中心にいるイメージもありますね。人見知りをしないので、誰とでもすぐに仲良くなりますが、意外と臆病な面もあり、人の目を気にしすぎる所が弱点ですね…(笑) 

大切なことは相手に信頼され、その信頼に応えること

業務の大まかな流れしては、退室立会→修繕費用の負担割合決定→工事手配→完了確認、といった流れになります。退室立会いを行い、室内に汚損・破損個所などがあれば修繕が必要になるわけですが、オーナー様には次のご入居者様が早く決まるように新しい提案なども織り交ぜてお話をさせていただきます。
例えば、備え付けのエアコンが古くなってきた場合など、ご入居中に故障するとご入居者様が困ってしまいますので、そうなる前に新しいものへの交換を提案したりなど、ですね。
仕事を行ううえで、なによりも大切なのは人と人との繋がりだと思います。オーナー様も私たちを信頼して物件の管理を任せていただいているので、「ただ修理する」「ただエアコンを交換してもらう」というだけではこの業務は成り立ちません。
工事の知識や提案力なども確かに大切なことではありますが、それよりも大切なことは相手に信頼をしていただき、その信頼に応えるということだと思います。


前向きな気持ちで
業務に向き合える方

人と接することが好きな方であれば不動産業の知識や経験などは必要ありません。 実際に当社には異業種から転職してきたスタッフが大勢おりますのでご安心ださい(笑) やってみて失敗したら次に改善をすればいいだけなので、目の前の仕事に愚直に取り組める方、「まずはやってみる!」という前向きな気持ちで業務に向き合える方と一緒に働きたいですね!