6月17日(土)「劇団民藝 観劇&お食事会」を開催


紀伊国屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて「熊楠の家」を観劇後、出演者を囲んでのお食事会をいたします。

開催概要

【日時】2017年6月17日(土)【観劇】13:00 受付開始/13:30 開演【お食事会】17:00 開宴(〜19:30)
【観劇会場】紀伊国屋サザンシアター TAKASHIMAYA
【食事会場】わすれん棒 新宿本店
【参加費】8,300円(鑑賞券・食事代込み、お一人様)タウンオーナーズクラブ 特別コース
【定員】30名
【申込締切】5月31日

内容

《南方熊楠 生誕150周年》
世界を知り、森を歩き、市井に生きた知の巨人 南方熊楠
破天荒でありながら周囲の温かい視線に支えられた日々を見つめる

『熊楠の家』は戯曲の達人小幡欣治氏が、南方熊楠の後半生を人間味豊かに描き、
第19回菊田一夫演劇賞特別賞を受賞しました。
『根岸庵律女』、『浅草物語』など小幡氏が劇団民藝に書き下ろした9作品のうちの記念すべき1作目。
1995年初演の本作を南方熊楠生誕150周年の今年、22年ぶりに再演し新たな熊楠像を描き出します。
作品・劇団民藝についてはこちら

観劇後は出演者の方々を囲んでのお食事会。
普段は聞けない貴重な舞台の裏側や演技のお話などを
お食事と共に楽しみましょう。
ここでしか体験できないお時間をお過ごしください!

▶︎詳細資料はこちら

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みは締め切りました