お悩み別アドバイス

運用ノウハウ
相続ノウハウ
手続き・法律
管理会社
アパート経営
運用ノウハウ
相続ノウハウ
手続き・法律
管理会社
アパート経営

タグ一覧

  • 土地はありますが資金はありません。どうしたらいいですか。

    【アパート経営で土地有りは有利?】資金なしの場合など活用法まとめ
    専門家アドバイス

    市街地や地価の高いエリアに土地をお持ちの方、相続や譲渡で土地を引き取り遊休資産をお持ちの方の中には、土地活用の方法の一つとしてアパート経営を検討されている方もいるのではないでしょうか。所有する土地でアパート経営を行う理由として、土地の購入費用がかからない分、初期費用を安く抑えられることなどが挙げられます。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営の年収・手取りを教えて下さい。

    【アパート経営の年収・手取り収入は?】プロがわかりやすく解説
    専門家アドバイス

    アパート経営は安定した運用を行うことで長期的な収益源となりやすいというメリットがあります。そのため、土地の活用方法、もしくは不動産投資の一つとして、アパート経営を検討している方もいるでしょう。 そのアパート経営を始めるにあたり、気になるのが「どの程度の収入が得られるのか」ということではないでしょうか。アパート経営では、経費や税金などの支出も考慮して、運営を行わなければなりません。そのため、経営を始める前に、「何に費用がかかるのか」を知っておくと良いでしょう。 そこで、この記事ではアパート経営の年収、各種経費や税金の内訳を解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営の経費率の目安はどのくらいなのでしょうか。

    【アパート経営の経費率】目安・注意点・ポイントをまとめました
    専門家アドバイス

    アパートを経営するにあたり、安定した利益を得るには、利益を得られる物件を選ぶことが大切です。アパートの収益率を把握するには、「経費率」に着目すると良いでしょう。経費率とは、出費に対して経費がどれくらいあるかを表す指標です。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート管理会社の全容を教えてください。

    アパート管理会社の全容を解説!不動産経営を成功させたい方必見
    専門家アドバイス

    アパートを自主管理しているオーナーの共通した悩みとして、「管理業務にかかる負担の大きさ」が挙げられます。身体面での負担はもちろんのこと、家賃収入の不安定さや入居者とのやり取りに関する問題などで、金銭面および精神面でも相当の負荷がかかるでしょう。 そのような時に心強い味方となってくれるのが、アパート管理会社です。アパート管理会社は、経営相談や管理業務の委託など、オーナーの負担を減らしてくれる役割を担っています。 この記事では、アパート管理会社はどのような役割を担うのかという基本的なポイントの他、オーナーにとってどのようなメリット・デメリットがあるのかなどを解説します。今後アパート経営を検討されている方にとっても必見の内容です。

    詳しく見る
  • アパート経営でインターネットを導入するにはどうすればいいですか。

    アパート経営でインターネットを導入するには?費用やポイントを解説
    専門家アドバイス

    インターネットを無料で利用できるアパートは多くの需要がありますが、実際に導入しているアパートはあまり多くありません。そのため、アパート経営をするにあたりインターネットの導入を検討しているオーナーの方は多いでしょう。インターネット環境の有無で入居を決めるケースは増加傾向のため、入居率アップを狙うなら早めに導入するのがおすすめです。 この記事では、アパート経営で成功を収めたい方向けに、インターネット導入の費用相場や導入で失敗しないためのポイントなど、インターネット導入方法を解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営で自分も住む場合はどこに注意すればよろしいでしょうか。

    アパート経営で自分も住む場合は?メリット・デメリット・注意点
    専門家アドバイス

    経営目的でアパートを建築、あるいは購入した場合、収益物件を自宅としても使用できないか気になっている方もいるでしょう。結論として、自分で経営するアパートやマンションに住むことは可能です。しかし、経営する物件に住むことはメリットがある一方で、費用や収入面でデメリットも存在します。そのため、物件に住む前に、メリット・デメリットや注意点などを知っておく必要があります。

    詳しく見る
  • アパート経営における減価償却の仕組みを教えてください。

    アパート経営における減価償却とは?仕組みやメリットを理解して節税しよう!
    専門家アドバイス

    家賃収入など、アパートやマンション経営によって得た利益は、不動産所得として確定申告をしなければなりません。確定申告の際に提出する不動産所得用の収支内訳書には、経費の項目として「減価償却費」があります。減価償却を多く計上できれば、節税対策にもつながります。 しかし、「そもそも減価償却が何なのかわからない」「減価償却の仕組みを知らない」という方もいるのではないでしょうか。 そこでこの記事では、減価償却の概要やメリット、新築・中古アパートの減価償却費用の違いについてご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 賃貸の収益物件が相続対策になる理由を教えてください。

    アパート経営における賃貸の収益物件が相続対策になる理由を徹底解説!
    専門家アドバイス

    相続税の増加、金融規制緩和などの影響を受け、相続税対策を重視したアパート経営が注目されています。アパート経営は、数ある賃貸経営の中でも難易度が低いとされ、安定した資産形成や将来的な相続税などの節税効果が得られます。しかし、アパート経営には建物や制度、税金に関する専門的な知識を要するのも事実です。節税効果を含め、賃貸物件としての収支計画を立てるには十分な検討、定期的な見直しが欠かせません。今回はアパートなどの賃貸経営や相続税対策を考えている方に向け、アパート経営と相続に注目し、両者の関係性や節税のポイント、注意点を中心に解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営における一括借り上げとはどのようなものですか。

    アパート経営の一括借り上げって?仕組みや進め方などをまとめました
    専門家アドバイス

    一括借り上げはアパート経営に慣れていないオーナーでも、活用しやすい経営システムです。近年、耳にする機会も多くなったこの方法ですが、「仕組みがよくわからない」という方もいるのではないでしょうか。「もし不動産会社とトラブルになったら」という思いから、なかなか実行できない方もいるようです。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営の回収期間について知りたいです。

    アパート経営の回収期間は?パターン別に目安を調査
    専門家アドバイス

    不動産投資の一つとしてアパート経営を検討されている方のなかには、「投資資金の回収期間をあらかじめ知っておきたい」という方もいるのではないでしょうか。不動産投資は、家賃収入を継続的に得るだけではなく、投資資金以上の金額を回収できることも大切になります。不動産商品は高額のため、投資する前に資金回収のシミュレーションを行いましょう。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営はどこに相談したら良いのでしょうか。

    アパート経営はどこに相談したら良い?よくある悩みの対策方法も紹介
    専門家アドバイス

    将来に向けた資産形成や土地活用の一環として、アパート経営を検討されている方もいるのではないでしょうか。昨今は新しい資本主義の政策「資産所得倍増プラン」により、個人の金融資産を投資に振り分けることが推奨されています。しかし、アパート経営は知識などがなければ損をすることもあります。一人で試行錯誤しながらすすめるよりも、専門家などに相談した方が効率的です。 そこで、今回は、アパート経営を検討されている方に向けて、相談先の特徴や相談のポイント、アパート経営に役立つ知識を紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営の失敗リスクを教えて下さい。

    【アパート経営で地獄をみた大家】失敗するリスク10選とその回避法
    専門家アドバイス

    アパート経営は魅力的なメリットが多い一方で、大きなリスクをはらんでいるのも事実です。経営に失敗して後悔しないためにも、失敗するリスクがどこにあるのか、経営を始める前にあらかじめ把握しておきましょう。この記事では、アパート経営に失敗し得るポイント、およびその回避策について解説します。

    詳しく見る
  • 不動産投資を始めるなら利回りはどのくらいが目安になりますか?

    【アパート経営の利回り最低ラインは?】計算方法や目安を解説!
    専門家アドバイス

    アパート経営を始める際、まず考えることは「より収益を得られる物件はどれか」ということでしょう。不動産投資では、投資した金額をどれだけの期間で回収できるかが収益性を判断する材料となります。そこで参考とされる数値が「利回り」です。この記事では、アパート経営の利回りについて、種類と計算方法、注意点とリスク、パターン別の利回り最低ラインなどを解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営の経費率の目安はどのくらいなのでしょうか。

    マンション経営での相談はどこにすべき?ケース別の相談先を解説
    専門家アドバイス

    アパートを経営するにあたり、安定した利益を得るには、利益を得られる物件を選ぶことが大切です。アパートの収益率を把握するには、「経費率」に着目すると良いでしょう。経費率とは、出費に対して経費がどれくらいあるかを表す指標です。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンション経営で得られる年収はどのくらいなのでしょうか。

    マンション経営で得られる年収は?シミュレーション例も紹介
    専門家アドバイス

    これからマンション経営を始めたい方にとって、最も気になるのはどれくらい儲けが出るのか、という点でしょう。マンション経営は、必ず利益が発生するとは限らず、また「一棟所有」と「区分所有」といった所有形態によっても収入への影響が大きく変動します。そして、「経営リスク」と呼ばれるマンション経営における課題についても詳細に把握しておかなければなりません。さまざまな要素がうまく組み合わさった結果として、初めて満足のいく年収が得られるのです。 この記事では、マンション経営で得られる年収について、シミュレーション例なども含めて紹介します。年収を増やすポイントや、経営リスクへの対策なども併せて解説します。

    詳しく見る
  • マンション経営にかかる初期費用を教えてください。

    マンション経営にかかる初期費用を解説!安く抑えるコツも併せて紹介
    専門家アドバイス

    これからマンションの経営を始めようと考えている方にとって、注目ポイントは「マンション経営にかかる初期費用」ではないでしょうか。マンションの取得にかかる費用をはじめとして、初期費用の内訳には数多くの費用が存在します。初期費用の相場と併せて、どのような費用がどれくらいかかるのか、あらかじめ知っておくと安心です。 また、できるだけ初期費用は安く抑えたい、という方も多いでしょう。ポイントを押さえておけば正しく初期費用を抑えられますが、誤ったやり方で初期費用を抑えようとするとむしろ費用がかさむ恐れがあるのです。 この記事では、マンション経営における維持費や管理方法、経営リスクを解説します。併せて、費用を抑えるコツや注意点も紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンション経営の収入はどのくらいなのでしょうか。

    マンション経営の収入はどのくらい?収入を増やすためのポイントとは
    専門家アドバイス

    「不動産投資に興味がある」「老後の蓄えとして残したい」「余っている土地を活用したい」など、マンション経営に取り組む理由は人によってさまざまです。マンションやアパートといった不動産を運用する場合、毎月安定した家賃収入が得られるイメージを持つ方は多くいるでしょう。特に、マンション経営は比較的安定した収益を確保できるという特徴があります。 マンション経営で得られる収入は家賃だけではありません。入居者様から受け取る礼金や更新料なども収益に含まれます。一方、収入だけではなく税金や経費といった支出も発生するため、収入・支出の内訳を把握しておくことが重要です。そこでこの記事では、マンション経営における収入と支出について解説します。記事の後半では収入を増やすためのポイントや、マンション経営によるリスクと対策も紹介します。

    詳しく見る
  • マンション経営の失敗事例など教えてください。

    マンション経営の失敗事例11選!失敗しないための対策方法も紹介
    専門家アドバイス

    毎月の安定した収入が得られ、大きな資産にもなるマンション経営ですが、失敗事例についてはあまり知られていません。この記事では、マンション経営でお悩みの方や、これからマンション経営を始めたいと考えている方向けに、マンション経営でよくある失敗事例を11例紹介します。併せて、マンション経営で失敗しないためのポイントも解説します。

    詳しく見る
  • 一括借り上げのリスクはありますか。

    一括借り上げのリスクってあるの?注意点や解約方法などを解説します
    専門家アドバイス

    不動産経営を初めて行う方のなかには「一括借り上げ」に興味がある方もいるのではないでしょうか。「名前は聞いたことあるけど仕組みがわからない」という理由で手を出せない方も多いはずです。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産管理会社に支払う管理費はいくらですか。

    不動産管理会社に支払う管理費(手数料)はいくら?業務内容も紹介!
    専門家アドバイス

    所有するアパートやマンションを賃貸物件として経営する際は、入居手続きや設備メンテナンスなどの管理業務を行わなければなりません。管理業務は個人で行うことも可能ですが、幅広い業務を一人で行うのは負担が大きく難しいとされています。そのため、多くの不動産オーナーは、管理業務を不動産管理会社に委託しています。 ただし、管理業務を委託する際は、手数料などの管理費がかかります。実際に管理を委託する場合、どの程度の費用がかかるのでしょうか。 そこで、この記事では、不動産管理会社に支払う管理費の相場や、管理業務を委託するメリット・デメリットなどについて紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営を始めたいけれど失敗が怖いです。どうしたらいいですか。

    「アパート経営で失敗!」ブログや体験談をまとめてみました
    専門家アドバイス

    マンションや、アパートなどの不動産経営はメリットが多い一方で、リスクがあることも事実です。アパートの経営を視野に入れている方のなかには、「アパート経営を始めたいけれど失敗が怖い」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 100坪の土地にアパート建設した際、部屋数の目安を教えて下さい。

    【100坪の土地】アパート建設した際の部屋数は?パターン別
    専門家アドバイス

    相続などの理由で100坪ほどの土地を保有している方のなかには、活用方法がわからず困っている方もいるのではないでしょうか。「何もせず放置していてはでもったいない」と考える方もいるはずです。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 中古アパート経営の利回りはどのくらいが目安になりますか?

    【中古アパートの利回りは?儲かる?】失敗しないためのポイントとは
    専門家アドバイス

    不動産投資を検討していて、中古アパートの経営を候補に挙げている方もいるでしょう。中古アパートは、区分マンションや一棟マンション、新築アパートなどに比べて購入価格が安く、初期費用を抑えられる傾向にあります。また、銀行からの借入金も少ないため、投資金額の回収が比較的早くなるというメリットもあります。「中古アパートは利回りが良い」と言われる理由は、こういった事情があるのです。 一方で、中古アパートならではのデメリットがあるのも事実です。そこでこの記事では、中古アパート経営の利回りやメリット・デメリット、失敗しないためのポイント、経営を始めるまでの流れや必要な資金などをご紹介します。

    詳しく見る
  • なぜアパートローンの相続には対策が必要なのでしょうか。

    アパートローンの相続には対策が必要!選択肢やトラブルの事例を紹介
    専門家アドバイス

    アパートローン(アパート経営)の相続が想定される場合、必要な対策や選択肢を理解しておくのは重要です。相続発生時はアパート経営の有無によらず、相続や相続人間で遺産分割が難航するケースは少なくありません。被相続人(故人)の存命中に相続の方針をまとめておくと、相続発生時の負担を減らせます。今回は、アパートなどの収益物件を相続する見通しがある方に向け、アパートローンの相続に必要な対策、選択肢を解説します。

    詳しく見る
  • アパートを相続する前に兄弟で知っておきたいことを教えてください。

    アパートを相続する前に兄弟で話しておきたいこと
    専門家アドバイス

    親が所有している土地やアパートを兄弟間で相続することになった場合、相続する方法や持分などを事前に取り決めていないと、兄弟間のトラブルに発展してしまうこともあります。トラブルなく財産を分割できるように、財産分割の方法などを知っておくことが大切です。その他、相続の際のリスクなども検討し、兄弟姉妹などの相続人が納得して相続手続きを行えるようにしましょう。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アンケート結果が気になります。

    アパート経営の成功率は?【現役オーナー1339人へアンケート】
    専門家アドバイス

    アパート経営の成功率アンケートは、不動産経営を行っている方々に対して、成功や失敗の要因を把握し、今後の経営改善や新規投資の参考にすることを目的として実施されました。近年、アパート経営が投資対象として注目されており、多くの人がアパート経営を開始しています。しかし、一方で失敗するケースも増えており、成功するためのノウハウや実績が求められています。

    詳しく見る
  • 一般的にアパート経営は何年で黒字化できますか。

    アパート経営は何年で黒字化できる?成功するための対策を徹底解説
    専門家アドバイス

    自分の夢やライフプランを実現するために、若いうちから貯蓄に加えて資産運用について考えている方が増加傾向にあります。「人生100年時代」という言葉も一般的になり、より豊かな人生を歩むための資産運用が幅広い世代で注目されています。さまざまな資産運用の方法がありますが、アパート経営について興味がある方もいるでしょう。アパート経営に成功できれば、長期的に安定して収入を得られ老後の資金不足も解消できることから、特に注目されている事業です。 では、実際にどのぐらいの方が成功されているのでしょうか。この記事では、一般的にアパート経営は何年で黒字化できるかを解説します。また、アパート経営を成功させるためのコツや対策についても紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営は儲からないのでしょうか。

    アパート経営は儲からない?お金の疑問を解消して成功する方法を伝えます!
    専門家アドバイス

    資産運用や土地活用として、アパート経営は人気のある手法です。一方でアパート経営は儲からないという説もあり、検討するべきか迷っている方もいるのではないでしょうか。アパート経営は儲からないか?結論から言えば「正しく」「計画的に」行えば、十分に安定した収益を生むことができます。この記事では、アパート経営が儲からないとされる理由や、経営に関連した悩み、疑問を解消する方法を解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 30坪の土地にアパート建設した際、部屋数の目安を教えて下さい。

    【30坪の土地】アパート建設した際の部屋数は?パターン別
    専門家アドバイス

    遺産相続などで、土地を所有している方のなかには、土地の活用方法について迷う方もいるのではないでしょうか。余った土地は、売却する方法もありますが、できることなら有効活用したいものです。 土地の活用には、アパートなどの賃貸住宅を経営する方法がおすすめです。しかし、アパートを建てるのにどのくらいの広さが必要になるのでしょうか。広い土地なら困ることもなさそうですが、運用できる土地が30坪ほどの狭小地の場合、アパートを建築することができるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では、30坪の狭小地にアパートを建築するための必要事項や、小規模アパート経営を計画するうえでの注意点、また、小規模アパートを建設するメリットなどをご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 50坪の土地にアパート建設した際、部屋数の目安を教えて下さい。

    【50坪の土地】アパート建設した際の部屋数は?パターン別
    専門家アドバイス

    土地を所有している方のなかには、「活用方法がわからない」という方もいるのではないでしょうか。土地活用には、さまざまな方法があり、敷地面積や立地などによって適する方法が異なります。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営の収支が悪いです。どうしたらいいですか。

    【アパート経営がうまくいかない方へ】よくある13の失敗ポイント
    専門家アドバイス

    自己資産を運用して増やしたいと思っている方のなかには、アパート経営を検討しているケースがあるかもしれません。アパート経営は、株式取引などとは異なり現物がイメージしやすいため、比較的安全で簡単な投資先に思えます。しかし、魅力的な反面、うまくいかなかったときのリスクについて注意する必要があるのも事実です。この記事では、よくある13個の失敗ポイントと、その対策についてご紹介します。

    詳しく見る
  • アパート経営の法人化のメリットを教えてください。

    アパート経営の法人化とは?メリットや注意点などを分かりやすく解説
    専門家アドバイス

    アパート経営には、個人で経営する方法と法人名義で経営する方法の2つがあります。はじめは個人経営でアパートを運営する方が多いでしょう。そして、順調にアパート経営が行えるようになると、法人税や所得税の観点から、アパート経営の法人化が視野に入ってくるのではないでしょうか。アパート経営の法人化には、節税対策や相続面でのメリットがある一方で、注意すべき点もあるためタイミングをきちんと見極めなければなりません。 この記事では、アパート経営を法人化するメリットや注意点を、法人化の流れとともに解説します。また、法人化の際に所持していると役立つ資格も紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 相続土地国庫帰属制度について教えて下さい。

    いらない土地を国に返す!相続土地国庫帰属制度やほかの処分方法などを解説!
    専門家アドバイス

    「いらない土地を処分したい」と考えている方も多いのではないでしょうか。近年では、「先代から所有している地方の土地の相続先が決まらない」「相続した田舎の山林を手放す手段を探している」など、さまざまな悩みを抱えている方が増えています。土地を所有していると固定資産税や管理費用などが発生するため、放置することもできません。 このような土地の扱いに悩む方々を対象に、新たな法律の成立が始まっています。その法律を「相続土地国庫帰属制度」と言います。この記事では、相続土地国庫帰属制度の概要や具体的な利用方法、注意点などを詳しく解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営ではどれくらいの土地が必要なのでしょうか?

    【アパート建設に必要な土地の広さ】目安をまとめてみた
    専門家アドバイス

    相続税対策などでアパート経営を検討している方のなかには、「そもそもどれくらいの土地が必要なのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。また、土地を所有しているのであれば、活用して利益を得たいと考えるはずです。アパート建設では、土地は広ければ広いほど良いという訳ではありません。土地の大きさや形によって、適切な方法が異なります。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産管理業務について教えてください。

    【不動産管理業務とは】内容や業務フローをプロがわかりやすく解説!
    専門家アドバイス

    不動産投資は、物件を購入するだけで利益が出るというものではありません。適切な不動産業務を行うことによって初めて利益が発生し、収入につながります。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営ではローンも活用できますか。

    アパート経営ではローンも活用できる!融資の流れや注意点などを紹介
    専門家アドバイス

    ローンを利用してアパート経営を始めようと考えている方もいるのではないでしょうか。アパート経営などの不動産投資では、アパートローンや不動産投資ローンといった融資を受けて運用する方も多くいます。借金に悪いイメージがあるかもしれませんが、投資における借金はレバレッジ効果が期待できるため悪いことではありません。 この記事ではアパートローンの概要から金融機関の選び方、融資を受ける際のポイントや注意点などをご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営における火災保険の役立つ基礎知識を教えてください。

    アパート経営で大切な火災保険とは?役立つ基礎知識をまとめました
    専門家アドバイス

    アパート経営において、リスクを最小化するためにも、火災保険への加入は必須と言えます。 火災保険の補償範囲は火災だけに留まらず、落雷や雪災などのさまざまな自然災害も含まれます。補償範囲は加入する火災保険の種類や特約によって異なるため、加入前に検討することが大切です。 しかし、火災保険はさまざまな保険会社が提供しているため、「どの保険に加入すれば良いかわからない」という方もいるのではないでしょうか。 そこで、この記事では、火災保険の必要性や種類、補償範囲などを詳細にご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営で必要な修繕費の目安について教えてください。

    アパート経営で必要な修繕費の目安は?修繕費を抑えるためのポイントを徹底解説
    専門家アドバイス

    マンションや、アパートなどの不動産経営はメリットが多い一方で、リスクがあることも事実です。アパートの経営を視野に入れている方のなかには、「アパート経営を始めたいけれど失敗が怖い」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営にかかる年間経費の仕組みを教えてください。

    アパート経営にかかる年間経費の仕組みとは?相談先や節約のコツも徹底解説
    専門家アドバイス

    アパート経営は、家賃や駐車場賃料の収入から管理会社への管理委託料などの経費を支出として差し引いた利益額に対して課税される仕組みです。アパート経営の支出には「経費」として認められるものと認められないものがあり、経費の仕組みを理解していると節税効果も生まれます。この記事ではアパート経営の収支に注目し、経費の仕組みや節税のコツ、アパート経営を行う際の頼りになる相談先について解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営時に車(車両費)は経費に計上できますか。

    アパート経営時に車(車両費)は経費に計上できる?車選びや節税のコツも解説
    専門家アドバイス

    アパート経営は、物件までの行き来や不動産管理会社との打ち合わせなどに車が必要な場合もあります。そのため、アパート経営時に車の購入費用が経費に計上できるのか、疑問に思うオーナーもいるのではないでしょうか。この記事では、アパート経営における車両費は経費に計上できるのかを中心に、経費の仕組みやメリット・デメリット、計上の仕方などを紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンションの相続税について教えて下さい。

    マンションの相続税って?国税庁の評価基準も徹底解説!
    専門家アドバイス

    マンションを相続する際、どのくらい相続税がかかるかご存じでしょうか。相続税の計算方法に対して「難しい」というイメージを抱いている方も多いかもしれません。実際に、相続財産を分ける時や相続税を計算する際には、正確に相続財産を評価しなければなりません。 この記事では、相続税の基本的な考え方と具体的な計算方法について解説します。不動産の評価は複雑で難解のため、この記事を参考にして相続をスムーズに行いましょう。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンションを相続したら必要になる手続きを教えてください。

    マンションを相続したら発生する手続きって?相続税についても解説!
    専門家アドバイス

    「マンションを相続したものの相続に関する知識が無く対処の仕方が分からない」という方もいるのではないでしょうか。マンションの相続には、名義変更などさまざまな手続きが必要です。また、相続税はもちろん、登録免許税などの税金の納付義務もあります。マンションを相続する可能性があるのであれば、あらかじめ相続手続きの流れや、費用を知っておきましょう。 この記事では、マンション相続の手続きの流れや、税金の計算方法、相続後の選択肢などを解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンション経営が儲からないとされる理由などはありますか。

    マンション経営が儲からないとされる理由とは?効果的な対策方法も紹介
    専門家アドバイス

    マンション経営は安定した収入を得られるというメリットがあり、利益獲得に優れた投資手段です。しかし、経営に成功するオーナー様がいる一方で失敗してしまうケースも多いため、「マンション経営は儲からない」ともいわれているのです。 この記事では、なぜマンション経営が儲からないとされているのか、その理由を解説しています。併せて、マンション経営を成功させるためのポイントも紹介します。

    詳しく見る
  • アパート経営をサラリーマンがやると節税になるのでしょうか。

    アパート経営をサラリーマンがやると節税になる?徹底解説
    専門家アドバイス

    「節税効果があるから」と、不動産経営を検討されている方もいるのではないでしょうか。不動産経営は、「不動産投資」と言われる資産運用の一つです。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営を始めるにあたり長期経営のコツを教えてください。

    アパート経営を始めるなら30年後も見据えておくべき?長期経営のコツをご紹介!
    専門家アドバイス

    土地活用や、投資方法の一つとしてよく使われるのが「賃貸経営」です。さまざまな理由で、アパートやマンションなどの賃貸物件の運用を検討している方もいるのではないでしょうか。 賃貸経営にはさまざまなメリットがありますが、一方でデメリットも存在します。なかでも不動産の特徴として挙げられる「経年劣化」は、長期間の経営を視野に入れるなかで無視できない問題と言えるでしょう。 アパートなどの賃貸物件は、年数が経つごとに老朽化します。特に築年数が30年ほどに達すると、建物の老朽化や設備の不具合などさまざまな問題が恒常的に発生するため、適宜、必要な対応を取らなければなりません。問題に対して十分な対応を取らないと、アパートの価値低下や空室率の増加につながる恐れがあるためです。 では、アパート経営を長期にわたって行うには、どのような点に気を付ければよいのでしょうか。そこで、この記事では築年数30年が経過したアパートを経営している場合において、起こりうる問題点や扱い方、各方法でのポイントなどを紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • アパート経営を相続したくありません。どうしたらいいですか。

    アパート経営を相続したくない!相続放棄の方法と注意点
    専門家アドバイス

    アパート経営は、相続税の節税対策の一つとして利用されることもあります。しかし、建物の老朽化が激しいものや、資産運用が困難な賃貸アパートを任され、手放したいと考える人もいるでしょう。 築年数が経っているアパートは、様々な問題を抱えており、アパート経営に活用できないどころか、売却もできないこともあります。しかし、アパート経営の相続を放棄することは可能なのでしょうか。 そこで、この記事では、アパート経営の相続放棄の方法や注意点、放棄の判断基準などについてご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • いらない土地は自治体へ寄贈できるのでしょうか。

    いらない土地は自治体へ寄贈できる?必ず引き取ってもらえるの?
    専門家アドバイス

    相続した不動産や先祖代々受け継いでいる土地など、扱いに困っている物件をお持ちの方もいるのではないでしょうか。不動産は所有しているだけで固定資産税や管理費などがかかるため、売却や寄付など、早めに何らかの対策を打つ必要があります。しかし、土地の条件などが良ければすぐに売却できますが、すべての土地が条件の良いものとは限りません。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンションの相続税がかからないケースはありますか。

    マンションの相続税がかからないケースは?特例や控除の考え方も解説
    専門家アドバイス

    マンションなどの不動産の相続が発生した際に、悩まれる方も多いでしょう。なかには「多額な相続税の支払いが必要なのでは」と不安になる方もいるかもしれません。ただし、マンションのなかには、相続の際に相続税がかからないケースがあります。高額なマンションの相続なのに、相続税がかからないのはなぜなのでしょうか。 そこで、この記事ではマンションの相続税がかからない場合の考え方について詳しく解説します。実際に例を挙げて相続税を計算しながら、マンションの相続について整理しましょう。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンションは相続放棄できますか。

    マンションは相続放棄できる?相続人がいない場合もあわせて解説!
    専門家アドバイス

    人口減少が進む現代は、相続時に登記されない物件や相続されない物件が増加しています。その理由として「マンションが遠方にあるから」「資産価値が低いから」などが挙げられます。このような理由から、相続したい人がおらず、相続放棄を選択する場面も増加しているのです。また、このような現象はマンションにも見られています。 では、実際にマンションを相続放棄したいとき、どのようにすれば良いのでしょうか。この記事では、相続放棄の方法や注意点などについてご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンション相続時の問題を教えてください。

    マンション相続時の問題とは?相続をスムーズに行うポイントを紹介!
    専門家アドバイス

    「マンションを相続したものの、何をすれば良いかわからない」という方も多いのではないでしょうか。マンションに限らず、不動産の相続は手続きが複雑でわかりづらいことがあります。しかし、相続の手順や必要な手続きなどを知っておかなければ、のちに後悔することになるかもしれません。あらかじめ相続の流れを把握して、スムーズな手続きを行いましょう。 この記事では、マンションを相続する際に直面する問題や、相続の手順をご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンション管理適正化法について教えてください。

    マンション管理適正化法とは?令和2年に改正された内容も解説
    専門家アドバイス

    2001年(平成13年)の8月に「マンション管理適正化法」という法律が施行されました。近年、分譲マンションの件数が増加傾向にあり、マンションは主要な居住形態といえるでしょう。マンション管理適正化法は、マンションの生活環境を整えて適切な管理を行うことを目的としています。 資産としてマンションを管理しつつトラブルなく過ごすためにも、マンション管理適正化法がどのような法律であるかを理解することは大切です。この記事では、マンション管理適正化法の詳細や法令の概要、施行の理由を解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • マンション経営が赤字に陥る要因を教えてください。

    マンション経営が赤字に陥る要因とは?事例別の対応策や経営のコツを解説!
    専門家アドバイス

    資産運用の一環として、マンション経営を検討している方は多いでしょう。内容によっては少ない元手で始められる反面、マンション経営は必ずしも成功するとは限りません。経営がうまくいかなければ、収入が得られるどころかローン返済だけが残ってしまうこともあります。今回はマンション経営が赤字に陥ってしまう事例を紹介し、赤字を防ぐ対応策や経営のコツを解説します。

    詳しく見る
  • マンション経営のメリットやデメリットを教えてください。

    マンション経営のメリットやデメリットは?失敗やリスク回避の方法を解説
    専門家アドバイス

    土地活用を考える際、マンション経営は一つの方法です。土地があれば新しくマンションを建てたり、中古の物件を購入して経営したりできます。マンションの維持管理は多岐にわたり負担が大きいものの、管理会社に任せれば少ない手間で安定した収入を得られます。 しかし、マンションの経営にはメリットだけでなく、デメリットが存在するのも事実です。不動産運用やマンション経営についての知識を身に付けた上で、メリットやデメリットを把握しておかなければ、経営を順調に行うことは難しいでしょう。 マンション経営を検討する際、「マンション経営で安定した収入が得られるかどうか不安」「経営の利点やリスクについて分からない」と思う方は少なくありません。この記事では、マンション経営のメリット・デメリット、経営におけるリスクの回避方法などを解説します。

    詳しく見る
  • マンション経営のリスクを教えてください。

    マンション経営のリスクとは?効果的な対策と成功のポイント
    専門家アドバイス

    マンション経営では、マンションを購入してそれを第三者に貸し出すことで、毎月安定した家賃収入を得られます。ただし、マンション経営はメリットだけではなく、リスクも当然あります。では、成功するためにはどのような対策が必要なのでしょうか。 この記事では、マンション経営に興味がある方向けに、マンション経営の仕組みやメリット、マンション経営に伴うリスクを詳しく解説します。また、それぞれの対策方法や、失敗しないための物件の選び方、信頼できる不動産管理会社の特徴も紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産管理会社の設立で役立つ資格を教えてください。

    不動産管理会社の設立で役立つ資格とは?会社設立のメリット・デメリットも解説
    専門家アドバイス

    自身が保有している賃貸物件について、個人での管理が難しい場合は不動産管理会社に管理を委託するオーナーは多いでしょう。しかし、委託業務が多くなればなるほど、管理会社へ支払う費用もかさみます。 コスト削減のために不動産管理会社を設立する場合、必要となる資格や役立つ資格はあるのでしょうか。この記事では、これから不動産管理会社を設立したいと考えている方や、既に設立したもののより詳しい不動産知識を身に付けたい方向けに、不動産管理会社の設立時に役立つ資格について 解説します。また、資格取得に向けたポイントだけでなく、不動産管理会社の設立に際して有用な情報も紹介します。

    詳しく見る
  • 中古アパートへの投資はもうかりますか。

    中古アパートへの投資はもうかる?気になるメリットや始め方を一挙解説!
    専門家アドバイス

    現在、日本銀行の金融緩和政策によるローン金利の引き下げや、FIRE(経済的自立と早期リタイアのライフスタイル)思考などが影響し、不動産投資が比較的若い世代からも注目されています。不動産投資市場自体が活性化する中、中古アパート投資がもうかると言われており、特に人気を集めているようです。実際、中古アパートなどの不動産投資は、運用が順調に続けば、安定した家賃収入を確保できます。しかし、安定した収益が見込める物件選びは容易ではなく、売買契約や利回りを全て理解するのは困難です。 この記事では、中古アパート投資について、特徴や成果を出すコツ、一連の投資の流れを解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 抵当権がある家を相続したときの対処法を教えてください。

    抵当権がある家を相続したときの対処法は?必要な手続きについて解説
    専門家アドバイス

    「抵当権」という言葉は聞いたことがあっても、その内容を正しく理解している方は多くないかもしれません。抵当権とは、不動産の購入資金を金融機関から融資してもらう際に、金融機関が不動産そのものを担保とする権利です。抵当権がある家を相続する場合、抵当権の元となる借金が存在します。そのため、残債や返済状況の確認が必要な他、自分の資産を保護するために適切な対応が必要なのです。 この記事では、相続に不安をお持ちの方、自身やご家族が不動産の所有者である方向けに、抵当権の仕組みや抵当権がある不動産の相続方法、そして相続方法ごとの考え方におけるポイントを解説します。複雑になりやすい相続問題ですが、順を追って理解することでトラブル防止につながり、手続きも円滑に進めることができるでしょう。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 東京でアパートを経営するならどこがおすすめでしょうか。

    東京でアパートを経営するならどこがおすすめ?メリット・デメリットも解説
    専門家アドバイス

    東京は、公官庁が立ち並ぶ日本の中枢です。都市部の摩天楼から歴史的な寺社仏閣、有名観光地、奥多摩の雄大な自然など、さまざまな顔を持っています。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 正しいマンション管理費の見極め方を教えてください。

    正しいマンション管理費の見極め方とは?管理費の仕組みや経営のコツを徹底解説
    専門家アドバイス

    数ある不動産投資の中でも、マンション経営は資産的価値や節税効果の高さが魅力です。マンション経営にかかる経費で多くの割合を占めるのが、管理会社に支払う管理委託手数料(賃貸管理費)です。 管理費は管理会社によって異なり、オーナーの経営方針に合った信頼できる管理会社を見極められるかでマンション経営の成否を分けるといっても過言ではありません。この記事では、マンションの管理費に注目し、管理費の仕組みや管理会社の見極め方を中心に解説します。また、マンション経営に役立つ情報なども紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 相続したマンションの売却時にかかる税金について教えて下さい。

    相続したマンションを売却する際の税金は?諸費用を徹底解説!
    専門家アドバイス

    「相続したマンションの使い道がないから売却したい」と考えている方もいるのではないでしょうか。相続税の納税資金の確保や遺産分割のために、マンションを売却して現金化することも少なくありません。しかし、相続したマンションであっても、売却時には税金がかかります。 また、特別控除などの特例を使用した節税方法も存在します。「早くマンションを売ってしまいたい」と、あまりよく考えずに売却するとのちに損をすることになるかもしれません。 そこでこの記事では、相続したマンションを売却する際にかかる税金や受けられる特例などについてご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 一括借り上げとサブリースの違いを教えてください。

    一括借り上げとサブリースの違いは何?成功のためのポイントもご紹介!
    専門家アドバイス

    賃貸住宅経営を行う上でよく耳にする「一括借り上げ」と「サブリース」ですが、これらの違いを正確に把握している方は意外と少ないのではないでしょうか。一般的に、賃貸住宅の経営はオーナーと入居者の間で賃貸借契約を結び、敷金・礼金・家賃など集金することで成り立ちます。これらの収益は全てオーナーの収入になりますが、日々のメンテナンスや定期的なリフォーム、クレーム対応などの管理業務は、オーナー自らが行うか、外部業者に管理委託する必要があります。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産管理会社の管理料の「上限」を節税につなげるコツを教えてください。

    不動産管理会社の管理料の「上限」を節税につなげるコツを解説!
    専門家アドバイス

    アパートやマンションなどの賃貸経営には、物件の管理を依頼する不動産管理会社の管理料に注目した節税方法があります。所有する物件と相性の良い管理方法は、大家自身のライフスタイルや建物の管理に重視する項目次第で異なります。大家の同族経営をする不動産管理会社に管理を依頼したり、管理料の「上限」や税金申告時の「否認」の制度を理解したりすることで、物件の収益性を高めることが可能です。この記事では、管理料の仕組みや上限、管理方法の種類ごとの特徴、管理会社や入居者と良好な関係性を構築するコツやヒントを紹介します。この記事では、アパート経営の概要や、アパート経営の経費率の目安、ポイントなどを紹介します。そこで、この記事では、経営しているアパートに自分が住む条件から、メリット・デメリット、注意点について解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産管理会社設立のメリットを教えてください。

    不動産管理会社設立のメリットは?設立する方法や注意点なども解説!
    専門家アドバイス

    アパートやマンションの運営をしている方のなかには、「税金対策」に頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか。不動産から発生する税金を節税する方法として、不動産管理会社を設立するという方法があります。なぜ、不動産管理会社を設立すると節税になるのでしょうか。 そこで、この記事では、管理会社を設立する方法やメリットデメリット、節税を行う上での注意点などを詳しく解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 中古アパートを購入する注意点を教えてください。

    中古アパートを購入する注意点とは?投資や経営を成功させるポイントを解説
    専門家アドバイス

    先行きの見えないコロナ禍においても不動産投資市場は活況にあり、投資用物件として中古アパートの購入を検討する方もいるのではないでしょうか。他の投資用物件と比べた場合、中古アパートの購入は、利回りの高さや管理の手間、価値の下がりにくさなどが魅力です。しかし、投資を行っている全ての方が運用に成功しているわけではありません。中古アパート特有の注意点を知り、あらかじめ十分に対策を行っておくと安心です。 インターネットや各メディアでは、さまざまな不動産投資関連の情報があふれており、真偽に迷うこともあるでしょう。この記事では中古アパートに着目し、購入する際の注意点やメリットを解説します。併せて、投資を成功に導くポイントについても紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 公務員ですがアパート経営を考えています。注意点を教えてください。

    公務員でアパート経営をするには?知っておくべき条件と注意点を解説
    専門家アドバイス

    この記事では、公務員がアパート経営可能な理由、副業禁止の理由、一定規模を超える際の申請手順、申請が許可されやすいケース、公務員がアパート経営をするメリット、注意点についてご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 千葉でアパートを経営するならどこがおすすめでしょうか。

    千葉でアパート経営はできる?都心にアクセスしやすくて人気の土地
    専門家アドバイス

    新型コロナウィルスの流行などで経済状況が不安定ななか、本業とは別に賃貸経営で副収入を得ようと考えている方も多いのではないでしょうか。不動産経営に適したエリアは様々ありますが、なかでも首都圏に位置する千葉県は都内へのアクセスも良く、有名テーマパークや大型商業施設を有しているため人気の高いエリアです。 しかし、沿岸部などの埋立地では地震の際に液状化被害に遭うなど問題もあります。また、都心に近い県北西部は人口が増加しているものの、都内へ時間のかかる県南部や東部では人口減少が目立っているのが現状です。 そのため、千葉県で安定してアパート経営を行うには、ニーズを分析し、なるべく都心に近くアクセスの良い物件を取得することが大切です。 この記事では、千葉県の概要とアパート経営事情をご紹介します。加えて、千葉県でアパート経営を行うメリット・デメリットとおすすめのエリアもご紹介します。

    詳しく見る
  • 土地相続だけを放棄できないのでしょうか。

    土地相続だけを放棄できない?相続放棄の方法や注意点をまとめて解説!
    専門家アドバイス

    両親や祖父母が所有する土地が田舎にある場合や遠方の場合、土地の相続が不要に思うこともあるでしょう。しかし、相続財産の中で土地だけの放棄はできません。また相続をきっかけに相続人間の関係が悪化するケースも少ないため、想定される相続に関してはあらかじめ選択肢など方向性を検討しておくことも必要です。今回は相続の仕組みや土地だけの相続放棄ができない理由、相続放棄手続き、相続放棄以外の土地の処分方法を中心に解説します。まだ先のように思っていても、人が亡くなった時点で相続は突然始まります。土地や空き地など不動産の相続が見込まれる方に役立つ内容となっているのでぜひ、参考にしてください。

    詳しく見る
  • 地主の方から土地を相続した場合、活用手段を教えてください。

    地主の方の相続をスムーズに行おう!税金対策や土地の活用方法などを解説
    専門家アドバイス

    土地や家を相続する場合、相続税などお金に関する問題に悩む方もいるのではないでしょうか。特に多くの土地を所有する地主の方は、相続の問題や節税に関しての悩みを抱えることも少なくありません。相続する土地が多ければ支払う相続税も増えてしまうため、節税手段を考える必要があるのです。また、土地や家のように規模が大きいものを相続する際は、遺言書を作成するケースがほとんどですが、それでも相続人同士でトラブルが起きてしまう場合もあるでしょう。さらに、不動産を相続した後はその土地や家を管理し、有効な活用方法の検討をしなくてはなりません。 こうした悩みを軽減すべく、この記事では、地主の方が行うべき節税方法や相続税の注意点を解説します。また、相続税の計算方法や、地主の方から土地を相続された方に向けた土地の活用手段についても紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • いらない実家の活用法を教えて下さい。

    住まない実家は相続してはいけない?いらない実家の活用法もご紹介!
    専門家アドバイス

    親が亡くなり遺産相続の検討をしなければならなくなった際、住む予定のない実家の取扱いが問題になることがあります。基本的に、住まない実家の相続はしてはいけないとされています。子どもが独立し、親だけが住んでいた実家は、子どもが実家に戻る予定がないのであれば、空き家となってしまうからです。 では、住まない実家はどのように処分すれば良いのでしょうか。この記事では、住む予定のない実家を相続してはいけない理由や、いらない実家の処分方法、相続放棄の方法などについてご紹介します。 「実家の相続どうしよう……」「親が生きているうちに処分できる方法はあるの?」とお悩みの方も、ぜひご参考ください。

    詳しく見る
  • 個人事業主としてアパート経営を行うメリットを教えてください。

    個人事業主としてアパート経営を行うメリットは?必要なステップやリスクについても解説
    専門家アドバイス

    アパート経営には法人として経営を行う方法もあります。個人事業主と法人は税率や課税額の計算方法などが異なることから、どちらの方法でアパート経営を行うか迷っている方もいるでしょう。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産の遺産分割の流れを教えてください。

    土地の相続トラブルを避けよう!不動産の遺産分割の流れを解説
    専門家アドバイス

    故人(被相続人)が残した財産をどうするかの話し合いにおいて、相続人同士が裁判で争うまでにこじれてしまうケースは少なくありません。土地や家などの不動産関連の相続財産は平等に分割するのが難しいため、相続方法に関する話し合いがまとまりにくい傾向にあります。また、相続にはさまざまな法律や税金が関係してくるため、専門家の介入なしでは解決が難しいのも事実です。土地に関連した相続トラブルのパターンを把握し、事前にある程度の対策を行っておきましょう。 この記事では、土地の相続トラブルが発生する理由、主な遺産分割方法、相続が行われる流れを解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 大阪でアパートを経営するならどこがおすすめでしょうか。

    大阪でアパート経営をするならココ!メリット・デメリットもご紹介
    専門家アドバイス

    全国の政令指定都市の中で2番目に人口が多い大阪市は、西日本の中心都市とも言えるエリアです。2025年に開催予定の大阪万博や大阪駅北側の再開発計画「うめきたプロジェクト」など、都市の発展に向けた事業計画が多くあり、話題性もあります。 加えて、大阪は、東京と比較して地価が安く、より高い利回りを実現できると言われています。ただし、大阪の総人口は減少傾向にあり、経営するアパートによっては空室リスクが課題となることもあります。 そこで、この記事ではアパート経営を始めたい方が知っておくべき大阪の実情や、おすすめのエリアなどについて解説します。

    詳しく見る
  • 沖縄でアパートを経営するならどこがおすすめでしょうか。

    沖縄でアパートを経営したい方必見!おすすめエリアもご紹介
    専門家アドバイス

    「アパート経営を始めたいけどどの地域や場所で始めたら良いかわからない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。近年、「東京都一極集中」「都心回帰」といった動きが見られており、アパート経営で安定した収益を得るには、東京都を中心とした首都圏や大阪府などの大都市の都心部を狙うのが一般的となっています。しかし、上記の都心部は不動産価格が高騰しており、利回りも低下傾向です。 そのため、地方都市の物件に注目してみることも大切です。なかでも沖縄県は、本州からだけでなく外国からの移住者も増えていることもあり、賃貸の需要が高まっています。 この記事では、沖縄県の特殊な不動産事情から、アパート経営におすすめのエリアなどについて解説します。

    詳しく見る
  • 相続した田舎の土地を「負動産」にしないポイントを教えて下さい。

    田舎の土地の相続は地獄!?実家を「負動産」にしないポイント
    専門家アドバイス

    「田舎の土地の活用方法が見出せない」「実家が空き家になっていて何とかしたい」と考える方も多いのではないでしょうか。突然の相続などで思いがけず取得してしまった空き家は、放置しておくとコストばかりかかり、資産が減ってゆく原因になります。 空き家は所有者にとって税負担が重く、特に毎年課税される固定資産税は厄介とされています。しかし、放置すると周辺の住環境に悪影響を及ぼしトラブルの火種にもなりかねません。 そこで、この記事では、田舎の土地の相続にまつわる問題や、相続を回避する方法などをご紹介します。

    詳しく見る
  • 相続した土地の5年以内の売却はなぜ注意が必要なのですか。

    相続した土地の5年以内の売却は注意?相続や土地の売却に伴う税金について解説!
    専門家アドバイス

    被相続人(故人)の財産に土地や空き地などの不動産がある場合、財産を平等に分けるためには売却し現金に換えることでスムーズに分けられます。しかし相続した土地の売却時、一部のケースでは多額の税金が発生する恐れもあるため注意が必要です。今回は相続発生から相続した土地の売却に関する手続きの流れや売却に伴う税金や諸費用、利用できる特例や優遇措置、具体的な節税方法もご紹介します。将来的に土地の相続も予想される方に役立つ内容となっているのでぜひ、参考にしてください。

    詳しく見る
  • 相続した土地を売却した際、税金や特別控除とはどのくらいなのでしょうか。

    相続した土地を売却した際の税金や特別控除とは?国税庁HPを基に紹介
    専門家アドバイス

    親などから土地や家屋を相続した時に相続税が課されますが、実は相続した土地などを売却する際にも税金が課されるのです。しかし、相続した土地を売却すると特別控除が適用され、節税対策になるケースがあります。 税制度については専門家への相談がおすすめですが、自分でもある程度把握しておくと手続きのハードルは下がるでしょう。 この記事ではこれから相続した土地を売却する予定がある方、または売却したが利用できる控除・特例はないかと考えている方に向け、「相続した土地を売却する際に課される税金と利用できる特別控除」について、国税庁のHPに掲載されている情報などに基づき解説します。

    詳しく見る
  • 相続放棄した土地はどうなるのでしょうか。

    相続放棄した土地はどうなるのか?管理義務や手続きについて解説
    専門家アドバイス

    被相続人から受け継ぐ財産の中には、建物や土地といった不動産を相続するケースもあるでしょう。不動産を相続できることは、一見するとメリットに思えますがそうとは限りません。利用価値がない土地であれば活用が難しく、資産価値がなければ納得する金額での売却も困難です。 どうしても土地を相続したくない場合には、「相続放棄」を検討してみるのも良いでしょう。しかし、土地に限定して相続を放棄することはできるのでしょうか。この記事では、不動産の相続放棄を考えている方に向けて、土地の相続放棄について解説します。

    詳しく見る
  • 物納制度や延納制度について教えてください。

    相続税が払えない!地主の方が抱える問題を物納制度や延納制度で解決しよう
    専門家アドバイス

    地主が亡くなった時、保有していた土地の権利は相続人へと移ります。相続人となった方は、地主としての役割を担うことになります。土地や家などの不動産を相続した場合、課せられた相続税の支払いも必要になるでしょう。しかし現在では、地主の方が相続税を支払えなくなるケースが増加傾向にあるといわれます。今回は、相続によって地主となった方が抱える問題と解決策を解説します。特に、相続税の支払いが難しい場合の延納制度や物納制度は覚えておくと便利です。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 神奈川でアパート経営するコツを教えてください。

    神奈川でアパート経営するコツは?おすすめの土地活用方法も紹介
    専門家アドバイス

    東京に隣接しており人口が多いエリアである神奈川は、都心へのアクセスが良いことから空室率が低く、アパート経営に人気のエリアです。東京への通勤だけでなく、神奈川県には横浜市、川崎市、相模原市という3つの主要都市があり、そこに通う人が住む賃貸ニーズが高まっています。さらに、神奈川には湘南、箱根・小田原など通勤以外の特殊なニーズがあるエリアもあるため、アパートのターゲットも幅広いことが特徴です。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 福岡でアパート経営するコツを教えてください。

    福岡でアパート経営するコツは?おすすめエリアもご紹介
    専門家アドバイス

    不動産投資を始めるにあたって、土地選びは重要な要素です。一般的には、アパート経営を行うなら首都圏近郊が良いとされています。人口減少に歯止めが効かない日本において、人口流入が著しい首都圏は将来的にも安定した投資が見込めるエリアと言えるためです。 しかし、他の地域と比較しても物価が高い傾向にあり、利回りはあまり良くないという側面もみられます。 そこで、九州圏でアパート経営や不動産投資を始めたいと考えている人も少なくないのではないでしょうか。福岡県は東京や大阪など大都市圏と比較しても物価水準が低く、コンパクトシティと呼ばれる生活しやすい環境が整えられています。 この記事では、福岡県の各エリアの特徴からアパート経営事情まで、詳しくご紹介します。

    詳しく見る
  • 中古アパートの減価償却について教えてください。

    中古アパートの購入ポイント!減価償却について知っておこう
    専門家アドバイス

    利回りが高いという利点から、中古アパートの購入を検討しているオーナー様もいるかもしれません。しかし、中古アパートは新築と比較して法定耐用年数が短いため、適切に減価償却を行わなければキャッシュフローが悪化します。加えて、減価償却が終了すると納める税金が上がる恐れもあります。そのため、中古アパートに投資するなら、併せて減価償却についても理解しておきましょう。 そこで、この記事では、中古アパートにおける減価償却についてご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 親が亡くなった際、家の名義変更について教えてください。

    親が亡くなった際の家の名義変更について、登記義務化と併せて解説
    専門家アドバイス

    自分の親が亡くなったら、残された財産を相続することになります。相談は必須ではないため、相続放棄をすることは可能ですが、少なくとも各種手続きは必要です。相続する財産の一つとして、不動産は代表的な例といえるでしょう。 この記事では、不動産の中でも家に焦点を当て、相続に際して必要となる名義変更手続きについて解説します。2024年4月1日からは、この名義変更手続きが義務化されるため、家を相続する可能性がある方は必ず把握しておきましょう。

    詳しく見る
  • 親が住んでいたマンションの相続におけるポイントおよび注意点は何でしょうか。

    親が住んでいたマンションの相続におけるポイントおよび注意点とは
    専門家アドバイス

    親が亡くなった際、子は親のあらゆる遺産について相続する権利を得ます。それは不動産であったり、金銭であったり、あるいは親が残した負債であったりするでしょう。いずれにしても、法定相続人である子には親の全財産を相続する権利が発生し、それに伴い各種手続きも必要になるのです。 この記事では相続する財産の中でも不動産、特にマンションについて焦点を当て、相続の大まかな流れや相続に際して必要となる各種手続き、税関係で把握しておくべきことなど網羅的に解説します。今後、親の住むマンションを相続する可能性のある方は、相続についての知識を身につけておきましょう。

    詳しく見る
  • 賃貸マンションを相続するにはどうしたら良いのですか。

    賃貸マンションを相続するには?知っておきたい具体的な流れと注意点
    専門家アドバイス

    アパートを経営するにあたり、安定した利益を得るには、利益を得られる物件を選ぶことが大切です。アパートの収益率を把握するには、「経費率」に着目すると良いでしょう。経費率とは、出費に対して経費がどれくらいあるかを表す指標です。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 マンションの相続というと、相続税などの税金や遺産の問題など、難しいことが多いというイメージを持たれる方も多いでしょう。わからないまま相続してしまうと、手続きにトラブルが起こるかもしれません。あらかじめ、相続の流れなどを把握しておくことをおすすめします。 この記事では、賃貸マンションを相続した際の具体的な流れや注意点、気になるポイントなどをご紹介します。

    詳しく見る
  • 賃貸物件の管理会社とは何ですか。

    賃貸物件の管理会社とは?建物管理会社との違い
    専門家アドバイス

    賃貸マンションやアパート、商業ビルなどの賃貸物件の管理・運営を行うことを「賃貸管理」といい、その業務をオーナー(大家)に代わって行う会社が「不動産管理会社」です。この記事では、不動産経営に関する悩みがある方や興味がある方はもちろん、今後賃貸住宅に入居予定の方向けに、不動産管理会社の役割や具体的な業務内容、管理会社を選ぶ際のポイントなどを解説します。

    詳しく見る
  • 賃貸物件の管理費について教えてください。

    賃貸物件の管理費とは?主な用途や相場、管理費無料物件についても解説
    専門家アドバイス

    賃貸物件とは、物件のオーナーが部屋の貸し出しを行い、賃料を得ることを目的とした物件をいいます。賃貸物件の入居時は家賃を支払いますが、他にも物件の「管理費」を払う必要があります。管理費とは、入居者が快適に住めるよう物件を管理・維持する際に使われる費用です。 この記事では、賃貸物件に興味がある方や、これから入居しようと考えている方、管理費の仕組みを詳しく知りたい方向けに、賃貸物件の種類や管理費の主な用途を解説します。また、管理費無料・管理費込み物件の仕組みや、本当にお得なのかどうかも紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 資産管理会社を設立する目的を教えて下さい。

    資産管理会社を設立する目的とは?メリット・デメリットをご紹介
    専門家アドバイス

    不動産や株式などの資産を多数所有している資産家のなかには、資産管理会社を設立して様々なメリットを受けている人もいます。また、資産管理会社の設立は、近年、一部の富裕層だけでなく副業や資産運用を行っているサラリーマンにも注目されています。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 配偶者はマンションの相続税を節税できますか?優遇措置を教えて下さい。

    配偶者はマンションの相続税を節税できる?優遇措置をまとめました
    専門家アドバイス

    ご夫婦で、「将来どちらかが亡くなったら相続はどうするか」と話し合ったことのある方もいるのではないでしょうか。 マンションの所有者が亡くなると、マンションは遺産相続の対象になります。しかし、多額の相続財産があるとその分相続税も多くかかります。残された側の負担が大きくなると、のちの生活で困るかもしれません。このような負担を減らすために、配偶者は相続の際の控除や特例が用意されています。 この記事では、配偶者がマンションを相続する際に利用できる優遇措置や、相続の流れなどをご紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 田舎の土地は相続する メリット・デメリットを教えて下さい。

    田舎の土地は相続すべき? メリット・デメリットと注意点を解説
    専門家アドバイス

    「田舎の土地を処分するか相続するか悩んでいる」という方もいるのではないでしょうか。両親が田舎に住んでおり、思い入れもあるけれど、自宅からは遠い……ということもあるでしょう。特に、先祖代々生まれ育った土地であれば、手放すことも難しいかもしれません。 田舎の土地の相続は、メリットがある一方で、デメリットもあります。残された家族にとってデメリットが大きすぎる場合は、思い切って相続を放棄することも大切です。 この記事では、田舎の土地を相続するメリット・デメリット、相続を放棄する際の注意点などについてご紹介します。

    詳しく見る
  • 相続した不動産の名義変更のやり方を教えてください。

    相続した不動産の名義変更のやり方は?費用や必要書類についても解説
    専門家アドバイス

    土地や建物といった不動産を相続した場合、被相続人から名義を変更しなければなりません。名義変更は自分で行えますが、司法書士に依頼することも可能です。しかし、自分で進めるとなるとどういった手続きを行えばいいのか、どの書類を用意すればいいのか分からない方は多いでしょう。この記事では、不動産を相続した際に自分で名義変更を行う手続きや、発生する費用、準備が必要な書類について解説します。

    詳しく見る
  • 相続した家を売却するにはどうすれば良いですか。

    相続した家を売却するにはどうすれば良い?メリットや注意点などを解説
    専門家アドバイス

    地主が亡くなると、相続人となった方は家を相続します。しかし、家の相続は頻繁に発生することではないため、手続きや費用について分からない方も多いのではないでしょうか。中には、相続した家の売却を検討している方もいるでしょう。家を売却する際は、名義変更や不動産業者との契約、家の掃除や引っ越しなどやるべきことはたくさんあります。しかし、家を売ることで得られるメリットもあるのです。 この記事では、相続した家を売却するまでの流れや売却するメリット、売却時の注意点について解説します。また、家の売却時に発生する税金や特別控除についても紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 管理会社の連絡先の調べ方を教えてください。

    管理会社の連絡先の調べ方とは?管理会社が行ってくれることをまとめました
    専門家アドバイス

    賃貸物件の管理会社の連絡先を知りたい時は、どのように調べれば良いのでしょうか。賃貸契約書を確認したり、インターネットで調べたりと方法はさまざまですが、調べ方に悩む方も少なくありません。 この記事では、管理会社の概要と連絡先の調べ方に加え、管理組合や仲介業者との違いについて紹介します。また、管理会社はどのような管理形態で動いているのか、管理会社の主な業務内容なども解説します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 管理会社を英語では何と言いますか。

    管理会社は英語で何と言う?管理会社の概要や業務についても解説!
    専門家アドバイス

    「不動産管理会社」は英語で何というのでしょうか。英語にすると難しく感じる方もいるかもしれませんが、単語で分けて見ると容易です。 この記事では、不動産管理会社の英語での言い方や、それぞれの単語の意味を解説します。また、不動産会社の概要や業務内容について紹介します。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産投資における平均利回り相場とはどのくらいなのでしょうか。

    不動産投資における平均利回り相場とは?利回りの注意点も併せて解説
    専門家アドバイス

    アパートを経営するにあたり、安定した利益を得るには、利益を得られる物件を選ぶことが大切です。アパートの収益率を把握するには、「経費率」に着目すると良いでしょう。経費率とは、出費に対して経費がどれくらいあるかを表す指標です。 しかし、所有している土地でアパート経営を始めるには、いくつかのリスクがあることも覚えておきましょう。それぞれのリスク回避のために適切な対策を行って、効率的な土地活用を行いましょう。 この記事では、土地有りでアパート経営を行うメリット・デメリットについて、そして経営を進める時の流れや必要な資金などについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産投資の「実質利回り」と「表面利回り」の違いについて教えてください。

    不動産投資の「実質利回り」と「表面利回り」の違いとは?投資で成功するコツも解説!
    専門家アドバイス

    利回りは、投資金額に対する収益割合を示した数値です。不動産投資の場合、物件取得費に対する1年間の家賃収入の割合を指します。不動産投資における収益性を判断する重要な要素ですが、利回りにも種類があり、それぞれの意味合いや違いを正しく理解すれば、投資の成功に近づくでしょう。今回は不動産投資に関心のある方に、不動産投資の「実質利回り」と「表面利回り」の違いをはじめ、不動産投資の種類や収益物件の見極め方、不動産投資で重要な出口戦略について解説します。

    詳しく見る
  • 表面利回りと実質利回りの差について教えてください。

    表面利回りと実質利回りの差について、シミュレーションに基づき解説
    専門家アドバイス

    不動産投資を行ううえで、必ず理解しておかなければいけないのが「利回り」という要素です。利回りを正しく認識することで、物件の将来的な収益性を想定できます。しかし、利回りには大まかに、「表面利回り」と「実質利回り」という2種類の考え方があるため、その点を踏まえた不動産投資を行わないと損をする結果になりかねません。本記事では、表面利回りと実質利回りそれぞれの特徴や計算式、両者を比較するとどれくらい差が出るのか、そして利回りの相場はどれくらいなのかなどについて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産のサブリース契約は後悔するものなのでしょうか。

    サブリース契約は後悔する?やめとけといわれる理由とは?
    専門家アドバイス

    不動産を所有するオーナー様の中には、賃貸経営としてサブリース契約を考える方もいるでしょう。しかし、「サブリースでどのように収入が得られるのかわからない」「サブリースはやめた方がいいと言われた」「サブリースの問題点が気になる」など、あまり良い印象を持てない方もいるかもしれません。 不動産の運用は、正しい情報を正確に把握することが大切です。不動産のサブリース契約は本当に後悔するものなのか、サブリースの概要をまとめつつ、「危ない」といわれる理由や事例を解説します。

    詳しく見る
  • サブリースのメリット・デメリットを教えてください。

    サブリースとは?メリット・デメリットをわかりやすく解説
    専門家アドバイス

    賃貸物件の経営では、個人で運営する方法以外に「サブリース」による経営が1つの手段として存在します。物件を保有する方であれば、サブリースを一度は耳にしたことがあるかもしれません。 サブリースとは、オーナー様が保有している物件をサブリース会社が借り上げ、入居者様に対して転貸する方法です。自身が持つ物件をサブリース会社に任せているオーナー様も少なくありません。この記事では、サブリースを検討している方に向けて、サブリースの概要やメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

    詳しく見る
  • 20代の不動産投資が失敗しやすい理由には、どういったものがあるのでしょうか。

    20代でマンション購入して失敗!不動産投資の体験談ブログ
    専門家アドバイス

    賃貸マンションなどの経営で家賃収入を得る不動産投資は、ある程度の年齢を過ぎていて自己資金に余裕がある方が行うイメージがあるかもしれません。しかし、20代の若いうちから不動産投資を始める方もいます。 20代から不動産投資を始めることでさまざまなメリットを得られますが、賃貸マンションの購入や経営に失敗してしまうケースも少なくありません。20代の不動産投資が失敗しやすい理由には、どういったものがあるのでしょうか。体験談や失敗談を含めて解説します。

    詳しく見る
  • 不動産小口化商品について教えてください。

    不動産小口化商品とは?不動産投資を小さく始めるのにおすすめ
    専門家アドバイス

    将来を見据えて資産形成を考える方の中には、不動産投資を検討する場合もあるでしょう。しかし、不動産投資は大きな資金を用意する必要があり、なかなかチャレンジしにくいと感じている方もいるのではないでしょうか。 そこで、近年注目を集めているのが「不動産小口化商品」です。不動産小口化商品は、一般的な不動産投資と比べて少額から始められます。初めての不動産投資で、まずは小さく始めてみたいと考えているケースにも有効な方法と言えるでしょう。 この記事では、不動産小口化商品の概要やメリット・デメリットなどを解説します。

    詳しく見る
  • 不動産小口化商品の仕組みや運用のコツを教えてください。

    不動産小口化商品の仕組みや運用のコツ、押さえておくべき危険や対策を解説!
    専門家アドバイス

    不動産投資に関心がある方であれば、不動産小口化商品という言葉を耳にされた経験もお持ちではないでしょうか。不動産小口化商品には昨今投資家からも注目されており、都心や地方のさまざまな物件が投資用商品として販売されています。不動産小口化商品は数万円程度で始められる一方、「危険」という説も出回っており、運用を迷う方もいるでしょう。今回は不動産小口化商品に注目し、仕組みやメリットのほか危険性と有効な対策を中心に解説します。不動産小口化商品をはじめ、不動産投資に役立つ内容をお伝えするのでぜひ、参考にしてください。

    詳しく見る
  • サブリース契約に関するトラブルや対策を教えてください。

    サブリースは解約できない?サブリース契約に関するトラブルや対策を解説!
    専門家アドバイス

    不動産投資に関するニュースのなかで、「サブリース契約」というフレーズを耳にしたことがある方は少なくないでしょう。サブリース契約とは、マンションやアパートなどの不動産を所有するオーナーがサブリース業者(不動産管理会社)と契約(賃借)し、業者が貸主として借主(入居者)に転貸する契約です。オーナーが継続的に一定の家賃保証を受けられるメリットはありますが、サブリース契約を解約できないというようなトラブルが起こりやすい特徴があります。今回はサブリース契約の仕組みやメリット、解約に関してどのような理由でトラブルになりやすいかのほかトラブルを防ぐ方法などを中心に解説します。すでにサブリース契約を行っている方、サブリース契約を検討されている方に役立つ内容となっているのでぜひ、参考にしてください。

    詳しく見る
「タウンのかんり」が選ばれる理由

創業44年、管理戸数50,167件(※2023年1月現在)。

多くのオーナー様に選んでいただいている理由があります。

詳しく見る

お問い合わせ

どんな些細なことでも、
ずっと先の話でも構いません。
お気軽にお問い合わせください。
無料相談
無料相談
無料家賃査定
無料相談
タウングループ
不動産管理事業
不動産仲介・周辺事業
建築事業
多角化事業