4月1日(土)「屋形船のお花見会」開催


屋形船から観る東京の新たな発見。今年も隅田川の墨堤の桜を楽しみましょう。

開催概要

【日時】2017年4月1日(土) 11:30~
【集合場所】品川「船清」
【参加費】10,800円(税込)
【定員】80名

内容

『日本さくら名所100選』にも選ばれている隅田公園の桜「墨堤の桜」は、江戸時代・八代将軍吉宗により植栽されたのがはじまりです。公園内には、ソメイヨシノ・山桜・大島桜など44種類の桜の木が立ち並んでいます。

昔から人々を魅了し続けている「墨堤の桜」は、1980年から毎年に渡って「墨堤さくら祭り」が行われるほど、現代の人々をも魅了し、お祭りの期間中は、夜になると桜のライトアップやぼんぼり提灯の点灯が行われ、闇夜に浮かび上がる幻想的な姿を観せています。
また、模擬店をはじめ、向島芸妓茶屋、もちつきなどが催され、ベリーダンスや相撲甚句、和太鼓演奏なども披露されており、例年盛り上がっています。

そんな「墨堤の桜」を陸上ではなく、屋形船から観るのは昔から贅沢で粋なことでした。タウンオーナーズクラブのお花見会は、品川からゆっくりと「墨堤の桜」を目指し、情緒あふれるその道中を楽しむことができます。歴史ある橋の数々や東京の名所。普段とは違った目線から眺める東京はどんな景色でしょうか。
「屋形船からスカイツリーと桜を見た」なんてちょっとした自慢になるかもしれませんね。 今まで気づかなかったあんな事やこんな事、新たな発見がオーナー様を待っています。

もちろん船内では、屋形船ならではのお食事と、春の陽気に包まれながらの美味しいお酒を楽しんでいただけます。
初めてのオーナー様もお気軽にご参加ください。
大人気のイベントですので、お申し込みはお早めに!

▶︎詳細資料はこちら

お問い合わせ・お申し込み

お申し込みは締め切りました